技名
風車式背骨折り
【ふうしゃしきせぼねおり】
分類 ダメージ部位
■投げ
●カウンター
解説

ケブラドーラ・コン・ヒーロの和名。
相手の体を旋回させてのバックブリーカー。
走ってくる相手に仕掛ける。

自分の左腕を相手の左脇下の辺り、
自分の右腕を相手の右脇腹の辺りにそれぞれ持っていき、
相手の体を持ち上げて逆時計回りに135°旋回させつつ、
相手の体をマットに対して仰向けになるようにし、
自ら右膝を立てた片膝立ちの状態になって、
相手の腰を自分の右膝の上に叩きつける。

旋回させることで自分の右腕が相手の体の上に来ることになり、
自分の膝に叩きつける際に、上から力を加えることができる。

スペル・デルフィンのこの技は独特。
相手の体を自分の右肩に抱え上げた後、
自分の右腕一本で相手の体を支え、
そのまま自ら左に何度も回転し、
その後に自らの右膝に叩きつける。
相手の体の旋回と自らの旋回がうまくマッチし、
非常にスピード感のある技である。
日本で初めて披露したのは、
1981年3月に来日した「メキシコの青い矢」ことアニバル。
当時の新日本プロレスは金曜夜8時に放送しており、
アニバルがこの技を披露したころから浸透。
その後、初代タイガーマスクも使い始めた。

相手の体が旋回する様を「風車」に見立てている。
主な使い手 同一技
アニバル
イホ・デ・アニバル
スペルデルフィン
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
アトランティス
SUWA
カズ・ハヤシ
ケブラドーラ・コン・ヒーロ

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO