技名
ホーガンハンマー
[Hogan Hammer]
【ほーがんはんまー】
分類 ダメージ部位
■打撃
●正面 or 背面
顔・首
解説

ハルク・ホーガンの腕を折り曲げてのラリアット。
相手に向かって走り込み、
自分の右腕を直角に折り曲げ、
相手の顔面、もしくは首を狙って、
肘の内側の部分で振り抜くように打ち当てる。
ハルク・ホーガンが1983年のIWGPリーグ戦決勝で、
アントニオ猪木をこの技で失神KOさせた。
主な使い手 同一技
ハルク・ホーガン アックスボンバー(ホーガン式)

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO