技名
ナイアガラドライバー
[Niagara Driver]
【ないあがらどらいばー】
分類 ダメージ部位
■投げ
●正面
後頭部・背中
解説

カナディアンバックブリーカーのように抱え上げ、
開脚ジャンプしてボムで叩きつける。
(サムライボムのジャンピングボム版)
相手の正面から仕掛ける。

相手の体を前傾姿勢にさせ、
相手の頭を自分の股下に差し込む。
相手の腰回りに自分の両腕を巻きつけ、
相手の腹の辺りで自分の両手をクラッチ。

相手の体を、相手の腰を支点に縦回転させつつ、
自分の右肩の上まで持ち上げる。
カナディアンバックブリーカーの体勢になる)

開脚ジャンプして、尻餅を着くように着地しながら、
自分の両足の間に相手を振り下ろし、
後頭部・背中から叩きつけ、
そのままフォールする。

仕掛ける前に、
両手を組んで左右に振る予告アピールを入れることも。
井上京子の必殺技。

初公開は1991年、全日本女子プロレスにて行われた、
「ジャパングランプリ'91」の1回戦、
デビー・マレンコに対して。
2回戦で山田敏代、
決勝でバイソン木村をもこの技で降し、
まだデビュー2年目にも関わらず快挙を成し遂げた。

“ナイアガラ”とは、
アメリカ合衆国とカナダとの国境、
エリー湖とオンタリオ湖との間を流れるナイアガラ川にかかる、
巨大な滝の名称。
相手の体が落下する様を、滝の流れに見立てている。
主な使い手 同一技
井上京子 -

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO