技名
ノーザンライトボム
[Northern Light Bomb]
【のーざんらいとぼむ】
分類 ダメージ部位
■投げ
●正面
頭・首
解説

北斗晶・佐々木健介の片手を股下に入れての、
変形垂直落下式ブレーンバスター。
正面を向いている相手に仕掛ける。

自分の左腕で相手の首を巻き込むように掴み、
相手の左腕を自分の首に巻きつける。
ブレーンバスターの持上げる前の形)
自分の右手を相手の股下に差し入れ、
相手の体をマットと垂直になるように持ち上げる。
そのまま垂直落下で相手の頭から叩きつける。
元祖は北斗晶。
夫の佐々木健介にも伝授し、
お互いのフィニッシュホールドとなる。

北斗曰く、抱え上げたあとの”間”が他の人には真似ができないらしい。
北斗晶が引退時、長与千種にこの技を伝授した。

“ノーザンライト”とは、オーロラのこと。
北斗晶の名前から、北斗七星の見える方角
に現れるオーロラをイメージしているのでは…?
主な使い手 同一技
北斗晶
佐々木健介
佐野巧真
天龍源一郎
北斗ボム

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO