技名
ローリングあずさ3号
【ろーりんぐあずささんごう】
分類 ダメージ部位
■拷問 & 固め
●エビ固めから移行
三半規管
解説

自らも尻餅をついたエビ固めの状態から
自分の両足を相手の体に引っ掛けて
横方向に何回も回転する拷問技。
自らも尻餅をついたエビ固めの状態から仕掛ける
ジャンピングボムで叩きつけた後のような状態から)

その状態で相手の胴回りを自分の両足で挟み込み、仰向けに倒れ、
自ら寝返りを打つようにゴロゴロと回転する。
自分の頭を視点に、足の力で相手の体をも回転させ、
リング上に円を描くような回り方。
それによって、
自分が仰向けの時は
相手の体が逆さまで両肩がマットについた状態になり、
自分がうつ伏せの時は
相手の体がマット上に普通に座ったような状態になる。
最終的には最初の自らも尻餅をついたエビ固めの状態に戻り、
相手の目を回したままフォールを奪う。
広田さくらの得意技

“あずさ3号”は、
狩人のヒット曲『あずさ2号』
から由来。
2号じゃなくて3号なのがなんともアレである。
主な使い手 同一技
広田さくら ダイヤル固め
ルイルイ

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO