技名
シルバーブレット
[Silver Bullet]
【しるばーぶれっと】
分類 ダメージ部位
■打撃
●仰向け寝
胸・腹
解説

ディック東郷のトペ・アトミコの呼称。
ロープ付近で仰向けに寝ている相手に仕掛ける。

エプロンにリング内を向いて立ち、トップロープを両手で掴む。
そのままトップロープを飛び越えるように、
リング内に向かって飛び上がり、
自分の体をマットに対して垂直にしながら落下し、
相手の胸・腹を目掛けて、
自分の首の付け根・肩の辺りを打ち付ける。
(当たり方としてはスワントーンボムと同じ)

飛び上がってから一旦減速し、
トップロープ上で逆立ちをするような体勢になり、
そこから一気に落下して打ち当てる。
これ一発で観客の歓声を誘うことができる、
美しいフォームと威力である。
“シルバーブレット”とは「銀の弾丸」

「銀の弾丸」とは俗に、
ソフトウェアの開発プロジェクトにおいて、
どんなに難儀な課題も即解決できるような、
幻の手法や理論のこと。
ソフトウェア技術者のFrederick P. Brooksが、
1986年に発表した論文「No Silver Bullet(銀の弾丸などない)」
が直接の語源。

「銀の弾丸は狼人間を一発で倒せる」
とする欧州の伝説から「魔法の解決策」のコトを言う。
主な使い手 同一技
ディック東郷 トペ・アトミコ

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO