技名
ショーンキャプチャー
[Show'n Capture]
【しょーんきゃぷちゃー】
分類 ダメージ部位
■関節
●正面
解説

ショー船木の、飛びつき式裏膝十字固め。
相手の正面から仕掛ける。

相手に向かって走り、自分の体が真下に向くように、
反転しながら飛び上がりつつ、
相手の腰を自分の両足で挟み、
前方回転しつつ相手の左足を抱き抱えるように取り、
相手を前方にうつ伏せの状態に倒して、
先ほど抱えたままの相手の左腿に、自分の両足も絡めて、
そこを支点にテコの原理で、相手の膝を伸ばしきって極める。
(飛びつき式の裏膝十字固め
日高郁人がフィニッシュホールドとして使用。
バトラーツ時代、元祖のショー船木から直伝された。
両人差し指を突きたててのセーフポーズをとってから、
「ショーンキャプチャー!」の叫びとともに極める。

さらに日高郁人からAKINO選手に伝授。
P☆MIXトーナメントでタッグを組んだ時のことである。

この技とBONE YARDの合体技がBONEキャプチャー

“ショーン”とは、使い手のショー船木の名前から。
“キャプチャー”は「捕獲」。飛びついて相手を捕える様から。
主な使い手 同一技
ショー船木
日高郁人
矢樹広弓
AKINO

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO