技名
タルサンハート
[Tarzan Heart]
【たるさんはーと】
分類 ダメージ部位
■複合関節
●うつ伏せ寝
首・腰・足
解説

YOSSINOのSTFに似た形のジャベ。
うつ伏せに寝ている相手に仕掛ける。

相手の左足を自分の両手で掴み、やや右のほうに持ち上げる。
自分の左膝を相手の右足首の右横に付き、
自分の左足首を相手の右足のアキレス腱の辺りに乗せる。
更に自分の右足でマットに立ち、片膝立ちの状態になる。
その状態で先ほど持ち上げた相手の左足の膝の辺りを、
立てた自分の右足の太腿辺りに引っ掛け、股裂きのような状態になる。
これで足のロックが完成。
(相手の体が右半身が下、左半身が上になって寝ている状態)

相手の首の右側で自分の両手をクラッチし、
そのまま相手の体を真横に折り曲げるように引っ張り上げる。
2002.02.17 T2P・ヒムナシオ・デ・ラ・ウニダ・クアウモテック大会の
ヤマハ杯争奪時間差バトルロイヤルにおいて、
アンソニー・W・森からこの技でギブアップを奪い、優勝を果たした。

“タルサン”はスペイン語でターザンのコト。“ハート”は英語。
ターザンはYOSSINOのキャラクターから来ているが、
この技名事態に特に深い意味は無いとのコト。
主な使い手 同一技
YOSSINO -

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO