技名
哲ちゃんカッター
【てっちゃんかったー】
分類 ダメージ部位
■痛め
●2ndコーナーに立っている相手へ
首・喉
解説

コーナー最上段で相手の頭を掴み、
自ら場外に落下することで、
相手の喉元をトップロープ上に叩きつける。
場外方向を向いて、
2ndコーナー上に立っている相手に仕掛ける。
相手が雪崩式の攻撃に転じようと、
コーナーに登った際に、
反撃手段として仕掛けるコトが主。

自分は右足を2ndコーナー
(正確には後ろの金属部分)、
左足をトップロープ上に乗せて立つ。

お客さんに「This is!」と煽り、
みんなが「哲ちゃんカッター!」と呼応したと同時に、
自分の左手で相手の顎辺り、
自分の右手で相手の後頭部辺りを掴み、
(相手の頭を両手で掴んだ状態)
自分が場外に飛び降りると同時に、
相手の喉元をトップロープ上に叩きつける。
黒田哲広の得意技。
一試合に一回は使われる定番の技。

第1回ディファ杯争奪Jr.タッグトーナメントにおいては、
MIKAMIに対してラダー上からのこの技も見舞った。
主な使い手 同一技
黒田哲広

戻る サイトトップへ
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO